チョウザメの養殖

“黒いダイヤ”を育む自然豊かな宮崎県日南市

南国の明るくのびやかな風景に憧れ、多くの若いカップルが新婚旅行で
訪れた温暖な気候で知られる宮崎県。その中でも青い海と青い空、
綺麗な空気と水の豊富な日南市。
宮崎県日南市はこのような自然豊かな環境のおかげで、
チョウザメ養殖に最も適した地域としての地位を確立いたしました。

日南キャビアのおいしさは水にあり

キャビアの味を決めるといっても過言では無い物、それは水にあります。
日南キャビアではキャビアの親であるチョウザメの養殖にあたって、小松山連山の
大自然の営みの中から涌き出る水を利用し、極上の味わいのあるキャビアの生産に
成功いたしました。また自然豊かな環境で育つチョウザメは広々とした水槽で
ストレスを受けることなくのびのびと成長できるため、そのキャビアが
極上の味わいとなる事は必然と言えます。